色にはそれぞれ特定のイメージが付随しています。会社ロゴ作成時には会社のイメージと色のイメージをすりあわせましょう。

自分の会社の「会社ロゴ」の意味を知ってますか?

例えば、会社の名刺をつくる時。

名刺に載せる情報といえば、名前は当然として、会社名、役職、連絡先、等など…、ここで忘れてはならないものが、そう!「会社ロゴ」です。

会社ロゴの検索物語というロゴについてのサイト(http://www.christian-louboutinoutlets.com/)でも述べられているのですが、会社ロゴは非常に重要な意味があるのです。

ここでちょっと質問ですが、あなたは自分の会社の「会社ロゴ」に一体どんな意味があるのかご存知ですか?

もしかしたら「そんなの知らない」という人が大半かもしれませんが、それって実際のところ、自社に対してあまりにも無知すぎますよ。

ある意味、信用問題にも関わって来ます…。

会社ロゴには、それぞれ必ず秘められた意味・思いがあるものです。

「コーポレートアイデンティティ(CI)」という言葉があります。

会社ロゴ等のグラフィックを利用して企業コンセプトを明確化し、企業に対する社員の認識と社外の人間が感じる認識を一致させることです。

会社ロゴには「CI」の理念が込められているものなのです…。

とは言え、現実はというと…、CIも何も意識していないような、無意味な会社ロゴが多いのも事実。

実際、なんとなく作られた会社ロゴって多いと思いようです。

先にも書いたように、会社ロゴって大切なものなんです。

CIが明確な会社ロゴは会社の強みにもなるはずです。

もう一度聞きますが、あなたは自分の会社ロゴの意味を知ってますか?